TEL:0744-46-9667
月・火・木・金・土 9:30~19:30
※土曜日は活動中で不在の場合がございます。
本社 〒635-0104 奈良県高市郡高取町上子島 50番地
事務所 〒634-0835 奈良県橿原市東坊城町215-105

後継者育成事業

後継者育成事業

中小企業の後継者育成 -親子塾‐

SAKUDO

今考えておきたい次の次のこと

日本の労働人口の約70%が中小企業に勤務しているにもかかわらず、中小企業の後継者が育ちにくい環境が急激に進んでいます。
少子高齢化が加速する今、目の前の事業承継だけではなく、その次の後継者を育てなかったことが問題です。会社の将来を見据えた後継者の育成は経営者ファミリーで考えるべき課題です。

小学生はゴールデンエイジ

志を学び、 後世に伝えること。

志を学び、 後世に伝えること。

子どもは後継者としてやれるかどうかは小学生の時の育て方が決定的に左右します。

小学生時代から父母や祖父母が3代で一体となって行う「熱意と行動力」を養成するための実行動を伴う実習と、「使命感と志」を養いかつ会社経営の実例を紹介するための経営者育成も目指します。

 

これまでにない画期的プログラムで中小企業の後継者を育成します!

プログラム1【承継体験】にチャレンジ!

その① 後継者がすごいと、その会社がすごいことになる

例1 任天堂株式会社

(家庭用レジャー機器の製造・販売)

…最初は、トランプなどのカードゲームを作る京都の小企業にすぎなかった任天堂。それを三代目山内溥氏が受け継いで、今日の姿にまで進化させたのです。1980年代に誕生した「ファミコン」以降、今日に至るまで家庭用ゲーム機のパイオニアとして、爆発的な発展を遂げました。

例2 ヤマト運輸株式会社

(宅急便など各種輸送に関わる事業)

…二代目小倉昌男氏が衰退しつつあった父の運送事業を引き継ぎ、「個人宅配」で大成功しました。「クロネコヤマトの宅急便」でおなじみですね。今ではお客を一部断らなければならないほどの盛況ぶりを実

その② 地方の有力企業の例

例1 徳武産業株式会社 十河孝男会長

(ケアシューズ・ルームシューズ・旅行用スリッパ等の企画・製造・販売)

今回インタビューに応じてくださったのは、徳武産業株式会社(香川)の二代目社長にして、現会長の十河孝男さん。1947年生まれの十河さんは、高校卒業後に香川相互銀行(現香川銀行)に入行。縫製メーカーを経て、84年に義父が経営する徳武産業に入社します。その後急逝してしまった義父の跡を継いで、二代目社長に就任。正に命がけの事業継承を受けた十河さんは、そこから悪戦苦闘の日々を経て、介護用シューズの分野で全国トップシェアを誇るまで会社を育て上げられました。そして、現在は3代目の西尾社長へとバトンタッチをされています。そんな十河さんの類まれなる経営道と事業承継法を取材してきました。

プログラム2【野外体験】にチャレンジ!

例1 川中ハイキング(カッパ強歩)~飛び降り~里山活動

会社経営者には、何といっても強じんな精神力が不可欠であることが、幸之助氏や和夫氏の巻頭文からも確信できます。この精神力さえあれば、知識の必要な時には勉強にかかれるし、協力者を得ようと思えばそれを求めることもできるでしょう。またアイデアが必要な時には、アイデアをひねりだせるものです。

だから、強じんな精神力は全てのことの原点または出発点となっているのです!そんな精神力を養うための野外体験。

プログラム3【歴史体験】にチャレンジ!

■ その① 全国・史跡探訪

■ 上田城 (長野県上田市)

真田家の作戦の城。※敵の徳川家に作らせて、築城されたらその城を使って、大大名の徳川家と二度も戦い、勝利しました。

■ 松下村塾 (山口県萩市)

血族でない人たち(元塾生)が、4代に亘り連携しながら近代日本を作り、やがて世界の一等国にまで育て上げました。松下村塾は

その人々の偉大なアトミックパワー(原子力)の発火点となったのです。

【参考】現場に漂う危機感の話

15年ほど前に奈良県を代表する工作機械メーカーの社長様の話として次のようなことがありました。

■内容
今後日本の中小企業が後継できる可能性は1/8であると思う。その理由は

(1)社長のお子さんに男子がいる確率が1/2(当時は女の子が継いでいる確率は低かった)
(2)その子に能力がある確率が1/2
(3)その子に継ぐ意志があるかどうかの確率が1/2

・・・なので今後8社に1社ぐらいしか後継は成功しないのではないか。

たしかに何も手を打たなかったなら、このようになるはずです。

だからこそ、木村エンタープライズにお任せください。SAKUDO

投稿日:2018年12月22日 更新日:

Copyright© 株式会社木村エンタープライズ , 2019 All Rights Reserved.