TEL:0744-46-9667
月・火・木・金・土 9:30~19:30
※土曜日は活動中で不在の場合がございます。
本社 〒635-0104 奈良県高市郡高取町上子島 50番地
事務所 〒634-0835 奈良県橿原市東坊城町215-105

ブログ

社長ブログ

2.払拭できない3つの不安(これは教材ではありません)

投稿日:2019年10月1日 更新日:

払拭できない3つの不安(これは教材ではありません)

本来の出発予定は15日の朝だったのだ。しかし急遽前日の新幹線で成田空港に向かっているのは大型台風が近畿地方を襲うとのこと。伊丹空港の飛行機をキャンセルし新幹線に飛び乗ったのだ。しかしその新幹線も間引き運転になっていた。それほど今回の台風は大きいらしい。だが進路は関東地方には来ないので成田空港から飛行機は飛ぶであろうと思っているが他にも2,3の不安がある。


1つ目は登山のトレーニング不足だ。今回同行する人は私の2つ年下の73歳自営業のF氏である。F氏はマッターホルン登頂のために昨年はスイス最高峰のモンブランに登ったり週に2回は山に登っておられるとのこと。さらに実践的な3日かけての登山であったりするから毎日のように登山のトレーニングをしているということになる。一方私はと言うと毎日トレーニングはしているものの会社の建物の階段の登り降りを20分程度するくらいである。また慢性的な寝不足に陥っていることもある。どう考えても私はトレーニング不足である。山梨県の三つ峠と北海道小樽市の赤岩で合計4日ほど専属ガイドをつけロッククライミングの練習をしたが雨の日が多く思うように練習ができなかった。更に出発の1週間前は出張の連続で出張の合間を縫って仕事もこなしていたので尚更だ。


2つ目は妹が難病の膵臓癌で手術を受けてまだ1ヶ月もたっていないのだ。妹の看病は有難い事に妻が自宅で看病してくれている。妻のためにも妹のためにも頑張って元気に帰ってきたいと思う。
3つ目は今やろうとしている事業への期待と不安だ。私は36年間進学塾を経営してきた。塾をやってきた目的は上位の難関大学に合格する子供を育てるためである。しかし社会の環境が変わり難関大学に合格する子を育てるだけではなく、社会に通用する人材を育てることが大切であると気づいたのだ。このことから究極の人材として事業をやっていく人を育てようと私は決意したのだ。事業家の基礎を作ってあげるために中小企業の後継者育成塾を立ち上げようとしているのだ。これが私の夢であり目標である。そのための準備を3年かけてやってきた。そして人に手伝ってもらってやるようになって1年がたつ。私は若い頃、防衛庁(当時)にお世話になっていた。防衛大学校から自衛隊にはいったのだ。だが不義理をした。この不義理を返す意味もあり進学塾で優秀な子供を沢山育て税金も納めてきた。さらに今の後継者育成塾の仕事を成功させて世間にお返ししたいと思っている。この事業がちゃんと立ち上がるのかどうかの不安もある。(次に続く)

-社長ブログ

Copyright© 株式会社木村エンタープライズ , 2019 All Rights Reserved.